伊那市の肩こりなら「整体院プロスタイル」にお任せください

⚪︎治らない肩こりにこそ原因はある

肩こりは繰り返すし、辛い症状ですよね。

揉んだり、電気をかけたり、湿布を貼ったり
少しスッキリしますが、じきに戻ってしまう。

そもそも肩こりはなぜ起きるのかと言いますと
簡単に言うならば、
『痛みを感じている部分に、常に引っ張る力が掛かり続けている』から、です。

肩こりは、その【肩の筋肉に掛かっているストレス】を取り除かねば、すぐに戻ってしまうのです。

そのストレスとは、多くの場合
『肩甲骨の位置が悪くなっている』事や、『頭の位置が前に出てしまう』事などによって、それらに付着している筋肉が〈通常よりも引き延ばされてしまう〉事により、生じます。

肩甲骨が外側に広がり猫背になっている人、
スマホやPCの見過ぎで顔が前に出ている人、
要注意
です。
その肩甲骨、頭の位置、戻さずに肩だけ揉んでいても
肩こりはすぐに戻ってしまいますよ!

⚪︎弱い筋肉(使えてない筋肉)を的確に鍛える事が超重要

ではどう解決していくのか?
それは、当院で行う手技や、
指導するストレッチやエクササイズ、簡単な筋トレです。

硬くなり、〈上手に動かなくなってしまった肩甲骨や首周り〉を、手技やストレッチを用いて動かしていき、
次に、〈使えなくなっている筋肉〉を、正確にエクササイズ、筋トレを入れて動かしていきます。

この、エクササイズや筋トレがとてもとても重要で、
これを行わないと、せっかく緩めて、動くようになった肩甲骨や首が、またいつも通りの位置に落ち着いてしまうのです。

【硬くなって動かなくなった筋肉】の背景には
【使えなくて弱ってしまった筋肉】があるのです。

よく、ジムや他の整体院で、
「衰えやすい筋肉なので、とにかく鍛えた方が良い」と言う、【一般的にそう言われているから】と言った考えでトレーニング指導を行なっている所もありますが、
それは〈本当にその人に合っているのか?その人に必要なのか?〉が抜けてしまっていては効果はありません。

私が患者さんの身体を見た時には、
「いや、これ、上手に鍛えられてないぞ…」とか
「逆に緩めないといけない所がガチガチになって痛みを出してる…」
と思う事が珍しくありません。

だからこそ、その人に必要な筋肉を、正確に鍛える必要があるのです。

⚪︎他の場所から肩にかかるストレス

他にも見ていくべきポイントはあります。

・全体の姿勢
例えば、反り腰の人は、腰が反っている分肩甲骨や頭を前に出してバランスを取っていたりする事が多く、その場合は肩甲骨や首の位置だけでなく、腰周りも必ず修正する必要があります。

・腕や指の筋肉の硬さ
アームラインと言う筋膜の繋がりがあり、指や腕の使いすぎ、硬さは肩や背中をも引っ張ってしまうのです。

などなど…

このように、一言で肩こりと言っても、原因やその解決方法はたくさんあり、人それぞれと言えます。

⚪︎少しずつでも、確実な変化、改善を

肩こりに関しては慢性化している人が多い為、正直、
『一回の治療で劇的に改善!もう戻らない!』
とは言えないのが辛いところです…

しかしながら、『数回の通院で、明らかな改善』を感じて下さる方がほとんどなのも事実です。

改善すべきポイントが多いと言う事は、言い換えれば
良くなる為のポイントがたくさんあると言うことです。

少しずつ身体の動きを出し、お教えするストレッチやエクササイズ、筋トレをご自宅でも行って頂く事で、少しずつ身体は変化していくのです。

【すぐに戻ってしまう肩だけのマッサージ】を重ねるのではなく、
【少しずつ改善していく施術】を重ねてみてはいかがでしょうか?





肩こり・肩の痛み