しびれ

伊那市でしびれなら「整体院プロスタイル」にお任せください

⚪︎ヘルニアや狭窄症だからと言って、諦める事はない|改善の可能性有り!

手の痺れや、足の痺れでお悩みの方は、多くの場合、病院を受診された経緯があり、
「首から来てるんじゃないかなー」とか
「腰にヘルニアがあるから、そこから来てるね」
などと、お医者さんに言われている方が多いです。

じゃあ仕方ないか…、ではないのです!

そんな診断を受けていた方たちでも、
痺れが改善、若しくは無くなった方が何人もいらっしゃるのです。

それはどうやったのか?
私が頚椎の異常を治したり、腰のヘルニアを治したわけではありません。

実は、
首の異常や腰のヘルニア、
それ以外のしびれの原因】が、同時に隠されていたのです。

○しびれの原因は、骨の変形や椎間板だけじゃない

しびれの基本的な原因は、ザックリと大きく分けて2つあると考えています。
1、脊髄など中枢神経の圧迫
2、末梢神経への伸長ストレス
(細かく言えば、動脈の圧迫や、隣接する筋膜の引きつりなども考えられますが)

この2つ目に関しては、我々の施術やトレーニング指導で十分改善し得るのです。

末梢神経への伸長ストレスは、その神経の通り道の途中で、〈筋肉や筋膜の緊張〉によるストレスが掛かりしびれを出すのですが
そもそもその〈緊張〉はなぜ生じたのか
それを考えるのが非常に大切です。

施術により、筋肉や筋膜のリリースを行い、しびれが改善したとしても、
今まで通りの身体の使い方、筋肉の使い方をしていては、また同じ所に筋肉の硬さ、つまり〈緊張〉が生じ、そしてしびれが生じる可能性が高いのです。

⚪︎しびれの解消から、再発の防止に向けて

その人一人一人に、身体の使い方の癖、仕事や私生活での姿勢があります。
それにより、〈使い過ぎる筋肉〉〈使えていない筋肉〉が出てくるのですが、
その場所も、一人一人違ってくるのです。
つまりしびれの原因も〈人の数だけある〉と言っても良いかもしれません。

しびれの原因や身体の分析をしっかり行ったあと、
手技で治療を行い、その姿勢や、身体の使い方を変えていく為のトレーニングやストレッチ、エクササイズを指導していきます。

使い過ぎている筋肉が直接的なしびれの原因になるのですが、
なぜ、〈使い過ぎる筋肉〉が出来てしまうのか?
その背景には必ず、ちゃんと〈使えていない筋肉〉の存在があります。
『使えていない筋肉を助ける事で、過ぎる筋肉は硬くなる』のです。
そのアンバランスが、姿勢の変化として現れる事もあります。

それらを改善していかねば、しびれの原因は私生活の中で再び生じ、しびれを出すのです。

⚪︎何回で治るのか?それは原因や程度による所が大きい

一回や二回の施術ですぐにしびれが改善する方もいれば
すぐに目覚しい改善が得られない場合もあります。
また、一回で改善したが、数日掛けて戻ってきてしまう方もいます。
我々には中々改善に導けない(例えば、中枢神経の圧迫など)物もあります。
しびれの改善は、その原因や程度で大きな個人差があるのは事実です。

しかし、我々が提供する施術を受けて頂き、そしてここがかなり重要なのですが、ココでお教えする、帰ってからも行える【セルフケアやトレーニング】を続けて行って頂くことで、
時間をかけてジワジワと改善していく方もいますし
すぐに戻ってしまったしびれが段々と戻りにくくなっていく方もいます。

どの症状でも言えることですが、患者さんご自身にもケアを続けて行って頂く事が、しびれに関しては特に重要なのです。

⚪︎最後に

しびれは、その背景に重大な疾患や傷病があり、その結果生じている物もあるため、『必ず改善させます!』とは申し上げられません。

ただ、傷病名を診断されたからと言って完全に諦めるのはまだ早いと思います。

上記のように、しびれには沢山の原因があり、必ずしも診断された傷病からしびれが生じているとは限らないからです。

我々と一緒に、そのしびれの原因を探っていき、一緒に改善を目指していきましょう!